在宅医療のことを知ると人生にポッと火が灯る
LifeWell えーきちブログ
在宅医療キーワード解説

訪問看護ステーション

訪問看護を行う看護師が所属する事業所です。

看護師や准看護師といった看護職だけでなく、リハビリの専門職である理学療法士や作業療法士、言語聴覚士が所属しているところも多くあります。

また、大規模な訪問看護ステーションになると、ケアプランを作成するケアマネジャー(介護支援専門員)や、管理栄養士もスタッフとして所属しています。

看護=医療ということから、医療機関や医療法人が行っているのでは?と思思われるかもしれません。

しかし、訪問看護ステーションは、自宅で療養する患者さんを支えたい!という情熱と志を持つベテラン看護師さんが開業することもあり、NPO法人や営利法人(株式会社など)の法人格を持つ訪問看護ステーションも多数あります。

「医療法人じゃないけど大丈夫?」という心配は無用です。

ABOUT ME
えーきち
永吉裕子(ながよし ゆうこ) 【介護支援専門員(ケアマネジャー)、鍼灸師、あんま・マッサージ指圧師資格取得】 在宅医療を主体とする医療機関に13年間勤務。 その間、たくさんの在宅患者さんやご家族と出会い、全国の素晴らしい在宅医療関係者と出会いました。 在宅医療で可能になる「生き方、逝き方」をすべての日本人に知ってもらいたい。 「最後の日まで、自分らしく生きる」ために、在宅医療と上手に付き合ってもらいたいと考えています。